水の森美容外科公式ブログ 

全国5院(銀座・新宿・名古屋・大阪・北海道)に展開する水の森美容外科のスタッフによるブログです。 水の森美容外科と出会うことによって、多くの女性が綺麗で前向きになり、より豊かな人生が送れるように心から願っております。

全国5か所(銀座・新宿・名古屋・大阪・北海道)に展開する水の森美容外科のスタッフによるブログです。
公式サイト掲載の施術説明などをわかりやすく解説したり、カウンセリングレポートなどを公開しております。

水の森美容外科 公式サイト
美容整形で失敗しないための秘訣

二重埋没【2点留めと3点留め・・・】効果が高いのは○○!!!

こんにちは。

 みなさまに嬉しいお知らせですお願い

このたび水の森美容外科初の女性医師

斉藤貴和子医師】が東京院へ入職致しました。

 

f:id:mizunomori-biyougeka:20180501152002j:plain

<プロフィール>

 

すでに、多くの患者様の診療にあたらせ頂いておりますので、ご存知の方も

いらっしゃるかと思います。女性ならでは目線で、早くもファンがいるほとです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

では、本題です♪

入職した医師が始めて学び、とても奥が深い施術

二重埋没法のかける糸の数について本日はお話をしたいと思います上差し

 

水の森美容外科医師の研修について

 

水の森美容外科でご提供している施術は、医師がしっかりと研修を積み、

どの医師が行っても同じ技術をご提供できるよう、技術統一をされた努力の賜物

でございます。

f:id:mizunomori-biyougeka:20161226104853p:plain

 

この研修制度は、水の森美容外科がとても重要だと掲げている内容でもあります。

これから、どれだけクリニックの規模が大きくなろうと変わることなく、

新しい先生方へ、継承されていく重要なプロセスだと考えています。


二重埋没法

f:id:mizunomori-biyougeka:20180418101246j:plain

その中で、一番最初に学ぶ施術は、二重埋没法です。

 総院長は特に、この二重埋没法の技術を初めの一歩として、最重要視しております。

そして、手軽に行える施術ではございますが、とても奥の深い施術なんだと常々、

総院長は申しております。

 

 かける糸の数に違いがある

 その二重埋没法に

【2点留め】【3点留め】【4点留め】・・・・と、

クリニックによって、かける糸の数に違いがあることをご存知でしたか?

 

施術方法

 まず二重埋没法の施術方法ですが、

瞼に糸を通すことで、二重の仕組みをつくることが出来ます。

通常、片目2点の糸をかけます。

希望の二重幅の位置を下図のように糸でくくります。

f:id:mizunomori-biyougeka:20170530154349j:plain

 

正面からみると下図のように糸が埋め込まれています。

【2点留め】

f:id:mizunomori-biyougeka:20170530153850j:plain

 

【3点留め】

f:id:mizunomori-biyougeka:20170530153855j:plain

 

【4点留め】

f:id:mizunomori-biyougeka:20170530153827j:plain

 

患者様の希望

 

「せっかく施術をするならば、糸は取れたくない」

「何回もやり直す手間を考えたら、

やはり一回の施術で満足した結果を手に入れたい」

 ということが本音にあることと思います。

 

-check point-

二重埋没法は、3~4回程度が限界といわれていますが、かけなおすことが可能です。

なぜ3~4回が限界なのかと申しますと、

実際に取れた時にかけ直せばかけ直すほど、瞼に埋め込まれる糸の本数が無意味に増えるだけになるからなのです。また、4点も糸をかけるというのはスペース的にも無理がありますし、術後に異物感などの弊害も出てくる可能性もございます。 

 

こんな広告にはご注意下さい

 

f:id:mizunomori-biyougeka:20180501154238j:plain

そんな時、何かの情報サイトや広告で

 【3点留め】【4点留め】は、

糸は取れません!とてもお勧めですよ!

一生物の二重が手に入ります!

 

と書かれた言葉を見たら、何も分からない方は信じてしまうと思います。

 

かける糸と取れにくさは比例しない

 

ですが、本当の事を申し上げますと、

かける糸の数が多いからと言って、

埋没が取れにくくなる・取れないということは決してないのです。

 

ブログタイトルに対する答え

f:id:mizunomori-biyougeka:20180501154512j:plain

つまり、ブログタイトルに対する答えは、

【2点留め】と【3点留め以上・・・】で効果が高いのは、

【どちらでもない】が正解となります。

 

理由

理由としては、瞼の中に糸で留めているだけですので、

何点かけようとそれぞれが取れてしまう可能性があるのです。

 

水の森美容外科の見解

f:id:mizunomori-biyougeka:20180501154723j:plain

まとめますと、
二重埋没法はかける糸の数に関係なく、取れる可能性があるというデメリットは避けられません。

そのため、水の森美容外科では、2点留めで十分だと考えております。

むしろ取れてしまう可能性がある手術ですので、かける糸を増やすより、取れた時の保障をつけられるかどうかを考える事をお勧めしております。

 

※当院は【一年保証】【三年保証】【永久保証】と、保障期間を選ぶことができるメニューをご用意しております。

 

 

f:id:mizunomori-biyougeka:20180501153454j:plain

 


ココまで読んで頂き、

【3点留め】【4点留め】にするメリットはあまりないなと感じられたことと思います。

ちょうちょ【3点留め】をすることにメリットがある方もいらっしゃるので、

当院では【1点】追加オプションもございますが、決して営業行為は致しません。

 

なぜ【3点留め・4点留め】をお勧めする

クリニックがあるのか?

それは、【クリニックの営利目的】が主な理由であり、

如何に患者様に聞こえの良い宣伝をするかばかりに目がとらわれていることも否めないのです。

聞こえが良く・効果がありそうな謳い文句に惹かれてクリニックに行かれる患者様もいらっしゃると思います。

 

しかし、こちらを最後まで読んで頂けているということは、

【3点留め】や【4点留め】に対し、少しでも疑問がおありとのことと思います。

これらのプランをご提案された場合は、即決するのではなく、今一度メリット・デメリットをしっかりと確認した上で、判断して頂きたいと思っております。

 

こちらに関しましては、

【美容整形で失敗しないための秘訣】:

 埋没法の2点どめ、3点どめの違いは本当にあるの?

の中でも、詳しく解説をしておりますので、ぜひぜひ併せてご覧下さいませ。

 

f:id:mizunomori-biyougeka:20170530154743j:plain 

 

満足した結果を得るために

・患者様お一人お一人が正しい知識をつけること

・正しい知識のある医師・技術のある医師の元で施術を受けること

 

が最善の策です。

 

水の森美容外科では、今まで培った経験を元に、HPや上記のサイトにて多くの情報を発信しております。

これからカウンセリングを予定している方・施術を受けられる方・すでに受けられ方々にとって、

参考になることと思いますので、ぜひご活用下さいね。

 

こちらの記事は2018年5月9日に修正しました。

シャボン玉---------------------------------------------------シャボン玉

ブログ村に登録しています。応援お願いします。

水の森美容外科HPラブラブ

ニコニコお問合せはこちらから♪

無料相談カウンセリング | 水の森美容外科【東京・大阪・名古屋】



【名古屋院】
名古屋院スタッフブログ
ベル0120-92-2396

【大阪院】
大阪院スタッフブログ
ベル0120-764-909

【東京銀座院】
銀座院スタッフブログ
ベル0120-248-603

 

【東京新宿院
新宿院スタッフブログ
ベル0120-973-974

 

LINEはじめましたクラッカー

お得な情報をリアルタイムでお届け致しますドキドキ

【名古屋院】

LINE@公式アカウント@vyc1887vで検索ニコちゃん

【大阪院】

LINE@公式アカウント@dcm0741qで検索ニコちゃん

【銀座院】

LINE@公式アカウント@lec4890aで検索ニコちゃん

【新宿院

LINE@公式アカウント@dgf3046wで検索ニコちゃん


FBFacebook

https://www.facebook.com/mizunomoribiyougeka

instagramInstagram

https://instagram.com/mizunomori_clinic

えんぴつ【公式ブログ】

http://mizunomori-biyougeka.hatenablog.com/

メガネ【美容整形で失敗しないための秘策 predented by 水の森美容外科

http://mizunomori-correct.com/

シャボン玉---------------------------------------------------シャボン玉